上手なイラストが描きたい!

輪郭の形・眉毛の役割

2018/06/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -

輪郭の形が変わる理由

同じ人物を描いていても、輪郭の形は同じではないですよね?どのような理由で輪郭の形は変わるのでしょうか?感覚的には分かっていることだと思いますが、実際に項目に分けてみていきましょう。

1.顔の中のパーツの動きによって輪郭が変形する。

例えば、口の動きが加わることで、輪郭の形が変化します。

また、顔をデフォルメ(単純)化する場合も輪郭の形が変わる場合が多いですが、パーツとパーツの位置関係を変えると別人になってしまいます。

2.顔の向きが変わり、違って見える。

人物の動きに合わせて、顔面そのものの見え方が変わることによって、輪郭の形が変化します。

3.顔を捉えるアングルが変化する。

アオリやフカンといったアングルの変化、顔そのものを捉えるカメラワークによるものです。カメラワークにより顔面というフィールドの見え方が変わると、輪郭も大きく変わります。

カメラアングルとは、高さと方向の組み合わせになります。一口に「キャラクターを捉える」といっても、

①人物に対する高さと方向(カメラの視点)を決める。

②人物のポーズや視点、カメラに対してどこを向いているかなどの位置関係を決める。

これらを意識して、多角的に『空間』を捉えることが出来ると、立体感や躍動感があるイラストが描けるようになります。

キャラクターの心の動きが現れる『感情』を描くには、もちろん目や眉、口なども大切です。しかし顔の傾きや、その顔を捉えるカメラアングルの要素が、『イラスト』というフィールドで発揮されると、言葉以上の力を持つドラマが生まれるのです。

眉毛の役割

前回の記事では同じ顔に見せるポイントをまとめました。→同じ人物の顔を描く

これは逆に、パーツの形や位置を変えれば別人になるという事です。髪型や目元の影響が大きいのはもちろんですが、特に眉毛に変化をつけることで、キャラクターの差別化が図れます。

例えば、上記のイラストは輪郭と髪型、目の描き方は同じにして、眉毛を半分づつ変えてみたものです。同じセンター分けのロングヘアで、吊り目ぎみの女の子ですが、左は太めの下がり眉毛のキャラクターです。オドオドとしていてちょっとどんくさいような印象になります。対して、右の細い吊り上がった眉毛の女の子は、元気で気の強い印象です。

この『眉毛』という1つのパーツが違うだけでも、ずいぶん印象が変わりますね。ちなみに、感情をつけるアイテムとして重要な眉毛ですが、血縁関係を表す場合でも効果的だったりします。

 

今回のポイント

  • 高さ・方向・ポーズ・表情等の多彩な状況により輪郭の見え方は変わってくる!
  • 眉毛は描き分けのキーポイント!

 

この記事を書いている人 - WRITER -







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© イラスト練習帳 , 2018 All Rights Reserved.